音楽・リズム

ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-

こんにちは。タケシです。
今回は、2019年12月配信予定、最新リズムアプリゲームヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle- (ヒプマイARB)についての基本情報をわかりやすくお伝えしていきたいと思います。これから始めたくなるきっかけになれば幸いです!!

ヒプノシスマイクとは?

 

ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle- (ヒプマイARB)とは、超人気男性声優たちがキャラクターになりラップを披露する音楽原作キャラクターラッププロジェクトである。
定期的にCDもリリースされていて、収録楽曲には超有名ラッパー超一流トラックメーカーなども楽曲提供しており聞き応えのある作品ばかりだ。

マンガ、ラジオ、ライブに舞台など、まだプロジェクト始動から約2年と間もないが様々なメディアに進出する大人気のコンテンツです。

あらすじ

武力による戦いや、争いが根絶した世界。人々は争いに武器の代わりに”人の心を操ることができる”特殊なマイクを持つことになる。それが、ヒプノシスマイク。
兵器ではなくリリック(言葉)が力を持つ世界で人々はラップでバトルをするようになる。勝者が領土を奪うことができ、シンジュク・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、
イケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョンなど各ディビジョン(地区)の代表MCグループによるテリトリーバトルが始まる。

メディアミックス

マンガ

3タイトル同時の公式コミカライズ企画が話題を集めたことは有名である。

ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg
少年マガジンエッジにて連載中。

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C
月刊少年シリウスにて連載中。

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M
月刊コミックZERO-SUMにて連載中。

舞台化

2019年11月に舞台化され、その人気から2020年5月には舞台化第2弾となる『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2- が決定している。

TVアニメ化

2020年TVアニメ化『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima の放送が決定している。詳細は2020年3月に発表される予定。

ライブ

2017年より東京・大阪で4度開催されており、チケットは即完売。ファンからの強い要望によってライブビューイングも行われた。
2019年9月に大阪城ホールで開催された ”ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 4th LIVE@オオサカ《Welcome to our Hood》” では国内198館及び台湾10館にてライブビューイングが実施された。

CD楽曲

これまでCDシングルやアルバムなど10作以上リリースされており、作詞など楽曲提供者にはnobodyknows+、Diggy-MO’、KURO(HOME MADE 家族)など日本のヒップホップシーン第一線で活躍している実力派MCや、昨今のヒップホップ・フリースタイルブームの火付け役である超人気TV番組、”フリースタイルダンジョン” に出演している、Zeebraやサイプレス上野も参加している。さらに芸能界から “パーフェクトヒューマン” で大ブレイクしたオリエンタルラジオの藤森慎吾も作詞を手掛けている。

チーム・キャラクター

 

ヒプノシスマイクを知る上で欠かせないのが各ディビジョンチームと主要キャラクター。
知らない人にもぜひ覚えていただきたい。

Buster Bros!!!

(バスター ブロス)
イケブクロ・ディビジョン代表チーム

リーダー 山田一郎(やまだ いちろう)
知らない人がいないくらいイケブクロでは有名な不良だった。 正義感が強く、情に厚いためみんなから慕われているリーダー

Fling Posse

(フリング ポッセ)
シブヤ・ディビジョン代表チーム

 

リーダー 飴村乱数(あめむら らむだ)
空気を読まないガツガツした遠慮のないスタイルとは裏腹に愛されキャラでもある。ファッションデザイナーでもあり、すごくモテる。

麻天狼

(まてんろう)
シンジュク・ディビジョン代表チーム


リーダー 神宮寺寂雷(じんぐうじ じゃくらい)
ミステリアスでとにかくかっこいい。さらに医者でありラップで相手を回復させることができる。

MAD TRIGGER CREW

(マッド トリガー クルー)
ヨコハマ・ディビジョン代表チーム

リーダー 碧棺左馬刻(あおひつぎ さまとき)
イカツくて喧嘩っ早い。ヨコハマでは有名なヤクザ。妹が大好き。

ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-

そんな大人気、話題性抜群のヒプノシスマイクから最新アプリゲーム”ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-”が配信される。

期待をしない訳にいかないのだが、残念なお知らせが、、、、

 

2019年12月配信予定の今作が、アプリの品質向上およびリリース後のサービス拡充のため、配信時期が延期されることが告知された。。。

 

どれだけ楽しみにしていたことか、、、

 

2020年3月下旬 配信開始予定
配信準備が整うまで、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

とのこと。

現在明かされている情報は、ヒプノシスマイクの世界観をそのままに楽しめる本格リズムアプリゲームということ。
実在する各都市が忠実に再現されている、シンジュク・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、イケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョンの風景が公開されている。

その他キャラクター情報など詳細は公式Twitterに随時公開予定だという。

配信延期の知らせを聞いて落胆してしまったが、更にクオリティーの高いゲームになってくれるのであれば期待して待つことにしよう。

配信は3月下旬になる予定だが事前登録の受付は12月から開始している模様だ。

まとめ

今回はリリース前の作品紹介になってしまい、新作ゲームのプレイ内容まで詳しく紹介できなかった。
しかし、2020年ヒプノシスマイクは今まで以上に話題になることは間違いなく、さらなる展開をしていくであろう。
新作アプリゲームヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-の詳細については後日改めて記事にさせて頂きたいと思います。

今回の記事が、ヒプノシスマイク、ヒップホップファンはもちろん、知らなかった人や普段ヒップホップを聴かない方達にも興味を持ってもらえるきっかけになってもらえたら嬉しいです。

 

アプリをプレイしてみての個人評価

内容、ストーリーの面白さ・・・???
ゲームを快適にプレイできるかという操作性・・・???
ついついハマってしまう中毒性・・・???
画面・画質のクオリティ・・・???
全体的な総合評価・・・???

 

カテゴリー