RPG

アークオーダー

どうもこんにちはー!タケシですー!

今回は2019年10月に配信された新作アプリゲームからバトルRPG
アークオーダーについてご紹介したいと思います!!

いつものようにわかりやすくまとめましたので、みなさんにこのゲームのおもしろさが伝われば嬉しいですー!!では、早速はじめましょう!!

アークオーダーとは

 

本作アークオーダーとは、bilibili動画でご存知の方もいるでしょう、ビリビリグループの日本支社 ”株式会社ビリビリ” から第一弾タイトルとして配信された美少女育成シミュレーションRPG

海外ではもうすでに2018年9月に配信されていて、アジアの国々を中心に世界的に人気のある話題作である。

キャッチコピーの ”世界の運命は、貴方たちとの絆と共に、、、” のとおり、2353年、未来の世界を舞台に100種類以上の多彩な美少女キャラクターたちによる戦略性の高いバトルシュミレーションゲームで、キャラクターたちは訓練する事で強化され、たくさんのスキルを習得して、ストーリーを進めながら、世界を救うバトルが始まる。

さらに、超人気声優、上坂すみれさんや竹達彩奈さん、井上喜久子さんなど超豪華声優陣が多数起用されいて作品を盛り上げており、声優ファンの方たちも楽しめるタイトルに仕上がっている。

お気に入りのキャラを見つけよう!!

アークオーダーの最大の魅力は何と言っても、100種類以上の様々なモチーフからなる美少女キャラクターたちだろう。

美少女キャラクターたちのモチーフは、モンスター、ゴーレム、パンドラ、サキュバスなど神話、妖怪から河童までバリエーションが豊富だ。必ずユーザーお気に入りの美少女キャラクターが見つかること間違いなし。

お気に入りのキャラクターが見つかったら ”訓練” ”進化” ”突破” や装備アイテムを揃えてしっかり育成しよう

そして、魅力的なのが ”ふれあい機能” だ。画面をタップすることで、超有名声優が演じる美少女キャラクターがボイス付きでリアクションをしてくれる。ここでキャラクターと絆を深めるとステータスが強化されたり、キャラクターの秘密を教えてくれたりと、楽しみながらもストーリーを展開するのに必要なポイントである。

ゲームの進め方

バトル

バトルはコマンド式ターン性バトルで複数の好きなキャラクターを選んで、メインキャラクター3人、サブキャラクター3人の最大6人1チームに編成してバトルを繰り広げる

コマンド式ターン制バトルのため攻撃が順番制なのでバトルゲーム初心者の人でも、ゆっくり焦らず考えながらバトルに臨め、オート機能もありサポートも十分。

自分のターンでは、物理、魔法、サポート、の3種類のスキルから選んで攻撃することができる。物理や魔法スキルには、さまざまな種類があり敵キャラクター1体を集中攻撃するものから一斉攻撃できるものまでレパートリーが豊富で、戦況に合わせて使い分けたい。

サポートスキルは、体力を回復してくれたり、敵を睡眠状態にするもの、一時的に魔法攻撃を強化してくれるものなど味方のサポートをしてくれてバトルを有利に進めるためのスキルが発動できる。

ここで、アークオーダーのバトルの難しいところで、強力なスキルを連発しているだけでは行き詰ってしまうのだ。それぞれキャラクターには6種類からなる属性が存在し、相性の善し悪しが勝敗を大きく左右する。

さらに、キャラクターのスキルも ”天候” の影響で大きく変化する。サポートスキルを駆使して天気を “豪雨” にすると、水属性スキルの威力が大幅に上昇するなど、天候までも考えながらのメンバー編成や作戦が必要不可欠となる。

アークオーダーのバトルは戦略性が非常に高いので、上級者は属性相性によってキャラクターを入れ替えたり、様々な戦略を立てながら相手の弱点属性をついたキャラ育成チーム編成で勝利を目指そう。

育成

ストーリーを進めていく上でキャラクターの強化が重要になってくる。バトルで得られる経験値を稼ぎ、訓練でアイテムを使用することでレベルアップが可能になる。そのため、新しく入手したキャラクターをすぐに強力なキャラクターに育成することもできる。

キャラクターはレベルアップするごとに新しくスキルを習得していくのだが、3つまで自由に付け替えることができ、自軍のバランスに合わせて自由にカスタマイズすることが可能だ。

その他にも、キャラクターを進化させたり、レベルの限界がなくなる ”突破” や、装備品的なレベル概念の ”聖器 コア” 、自分の考えで成長させられる ”霊源” など、数多くの強化要素があり育成要素の奥深さがやり込み要素十分な仕様になっている。

基地

箱庭機能もあり、”基地” を作ることができる。基地ではキャラクターたちのクエスト報酬を獲得したり、コミュニケーションの場としてキャラクターたちがおしゃべりしている様子を眺めながら、ゆっくりできる場である。

アークオーダーは、この基地までも自分好みにカスタマイズできるから驚きだ。

たくさんの種類がある家具や装飾の中から、ソファーや化粧台、窓や扉、壁紙から床まで理想の内装に仕上げる楽しみもある。

さらに部屋の中だけにとどまりまらず、道路や街灯といった街全体をもカスタマイズでき、自分だけの未来世界を作ることができる。そんな自慢の街に友だちが訪れたり、自分が友だちの街へ行ったりと、バトルやメインストーリー以外もかなり充実している。

まとめ

プレイしてみての個人的な感想として、バトルRPGというジャンルにおいて、アークオーダーはバトルの戦略性がかなりしっかり作り込まれている作品だなと思った。

属性相性を考えながら味方を編成し、より効果的にスキルが発揮されるよういちばん適しているビルドを見つける。さらに天候など戦況を大きく左右する要素が組み込まれていて、その中で自陣のバランスを考えるという、やり込み要素満載のバトルになっている。

キャラクターは基本的にガチャで獲得するのだが、普通にプレイして進めていけばかなり引けるので、無課金でもある程度収集可能で、とても良心的なゲームという好印象。

そして何よりもアークオーダー最大の魅力が100種類を超えるたくさんの美少女キャラクターたちだ。
ビジュアルのクオリティーが高すぎるのもそうだが、出演声優たちも豪華すぎる!ユーザー一人ひとりに必ず好みのお気に入りキャラクターが見つかるし、その可愛さを抜きにこの作品は成り立たない。

そうして選んだキャラクターたちとのふれあいを楽しみながらの育成は楽しくてしょうがない!飽きの来ない育成システムと、充実のカスタマイズ要素が備わっておりRPGとしての楽しみ方も満足だ。

この作品の制作側の”育成シュミレーション愛”を感じるアークオーダーをぜひプレイしていただきたい。

 

 

 

カテゴリー