RPG

Epic Seven(エピックセブン)

みなさんこんにちはー!!タケシです!!

今回ご紹介するタイトルは、2019年11月にリリースされた新作アプリゲームで ”王道ファンタジーRPG” 

Epic Seven(エピックセブン)

について、皆さんに知っていただきたいのでわかりやすくまとめてみましたー!!

それでは最後までよろしくお願いしますー!!

エピックセブンの世界観

オルビスの世界

遥か昔、外宇宙の神との戦いで命を落とした 大地の神 がいた。生命の女神 ディーチェは彼の亡き骸を抱き、一筋の涙を流した。

そして、自らの生命の力を使い、

彼を元の命が芽吹く大地へと蘇らせたのだった。

それが、この… ”オルビスの世界”

聖約の継承者

太陽の神 イリオスは、”オルビス” の元に寄り添うディーチェを呼び戻すため、”創生した世界” を破壊しようとした。

ディーチェは ”彼” を守るため、

のちに、人々から「聖約の継承者」と称される「オルビスを守護する者」を創った。

滅亡と回帰

度重なる魔神の侵攻に、聖約の継承者が一度の敗北を喫し、

それは…世界の「滅亡」を意味した。

終わりを迎えた世界を目にした ディーチェは、

その生命の力で世界を癒やし、再び命が芽吹く大地へと「回帰」させたのだった。

終わりなき戦い

「滅亡」と「回帰」を繰り返した世界。

生命の力を使い続けてきたディーチェが、そのすべてを尽くして、聖約の継承者を呼び起こした時、

聖約の継承者とその仲間たちの宿命にも、

ひとつの終わりを迎えようとしていた……

 

エピックセブン とは?

Epic Seven(エピックセブン)とは、こだわり抜かれた美しいアニメの中を冒険しているような迫力満点の戦闘システムに、濃密かつ膨大なストーリー、さらにキャラクターの奥深い育成やギルドバトルが楽しめる王道ファンタジーRPGである。

ハイクオリティなアニメーションが多用され、すべてのキャラクターにフルフレーム2Dアニメのスキル演出が収録。

世界崩壊を7回も繰り返した世界を舞台に、継承者となって壮大な物語を体感しながら4人で力を合わせてバトルに挑戦し、プレイヤーは、主人公 ”ラス” を操作しながら、長い間続く戦いを終わらせるために、魔神へと立ち向かっていく。

大迫力のバトル

まるで迷路のように複雑に入り組んだステージの中を、実際にキャラクターを移動させて敵とのバトルストーリーイベントを発生させる。

本作 Epic Seven(エピックセブン)バトルはターン制のコマンド式バトル攻撃と2つのスキルアイコンがあり、このバトル最大の見どころは、一部の限られたスキルに美麗なハイクオリティーアニメーション演出が施されているところだ。

レーンに合わせて敵味方が行動順にスキルを発動するターン制で、相手を全滅させるとクエストクリアとなるターン制のコマンド式バトルのため焦らずに順番どおり戦況や作戦を考えながら、落ち着いてバトルができるので初心者のプレイヤーにも優しい。

バトル中にある一定条件を満たせばスキルの一時強化や強力な召喚獣を発動することもでき、是非スキル発動時のキャラクターごとに用意された美しいアニメーション演出を使ったエフェクトを見ていただきたい。

属性相性

本作 Epic Seven(エピックセブン)のバトルの戦略性の高さとして、各キャラクターにはそれぞれ氷、木、火、光、闇、の5つからいずれかの属性が設定されており、氷、木、火、の3属性はジャンケンの関係になっており、光、闇、は相互に有利不利の関係となっている。

ただただスキルが優っているだけでは撃破できないのも本作のバトルの面白さである。

属性有利

よりバトルを優位に進めるために攻撃を仕掛ける敵キャラクターに対し、属性有利を取る必要がある。属性相性の良いキャラクターで攻撃することで、攻撃面でも防御面でも大きく有利を取れるのでより効率的に勝利を目指すため積極的に属性有利を考えよう。

逆に不利属性相手に攻撃する際には、そもそもの攻撃が当たらないことも多いためバトルでは非常に重要なポイントとなる。

ハイクオリティーアニメーション演出

本作 Epic Seven(エピックセブン)のいちばん注目して欲しいところは、独自のグラフィックスエンジンで描かれたなんとも美しく鮮やかな2Dアニメーションだ

バトルでのスキル使用時、画面いっぱいに動くダイナミックなハイクオリティーアニメーション演出だ。個人的に、本作のキャラクターデザインや世界観はかなり日本向けという印象を受けた。女性キャラクターたちもかわいく、ライトノベルのような物語は必見だ。

初見はもれなく目を奪われるだろうハイクオリティなアニメーション演出についても、序章のストーリーやバトルでふんだんに再生され、ダンジョンの探索やNPCとの会話イベントなどファンタジーRPGらしさにも制作者のこだわりを感じるゲームだ。

そんなかわいいキャラクターたちの生き生きとしたアクションを観て楽しむことのできる作品に仕上がっていて、壮大なスケールと圧倒的世界観で臨場感のある物語が、滑らかでリアルなアニメーションを交えて描かれるのも本作最大の魅力だ。

育成要素

キャラクターの育成手段として、バトルでの経験値を獲得、各種スキル装備品の強化、同キャラクターを合成することで陣形効果という特殊技能もある。

さらに、それぞれのキャラクターには個別に相関図が設定されている。
主人公や他の仲間たちと一緒にバトルに出撃させるなどして関係を深めると攻撃時に連携攻撃をしてくれる。

序盤攻略で重要になってくるのが、武器と防具の装備だ。ゲーム序盤は強い武器や防具が少ないので、ミッションでゲットした武器と防具を装備するのが基本となる。

施設強化

冒険モードをクリアすると段階的に各モードが次々に開放され、ステージ4までクリアするとガチャが利用できるようになるので、まず最初はそこを目安に物語を進めよう。

最初に星4キャラの ”メルセデス” を受け取ってから、少したけストーリーを進めてパーティに編成すれば序盤のバトルを有利に進めることができる。

聖域強化

聖域モードでは、資源を消費することで施設を購入・アップグレードできる。

冒険に役立つものを時間経過で得られるほか、キャラのステータスもアップする。アドベンチャーモードと並行して進めよう。

ゴールドなどのアイテムが入手できる ”聖域” を強化することだ。ストーリー1〜8で入手した ”オルビスの息吹” を使用すると、聖域が強化でき、入手できるアイテム数や貯蓄しておけるアイテムの量が増えるので、聖域で資金や、各種資源を獲得しよう。

まとめ

実際にやってみた感想として、バトル中の美しいグラフィックは圧巻で、スマホゲームの進化を感じるほど目を奪われる仕上がりになっている。

肝心なバトルの中身も属性相性など戦略性も高く操作もカンタンなのでいろんな方たちが楽しめる内容だと思いました。

さらに強化、育成はもちろん、膨大なメインストーリーのほかに、強力な装備が入手できる ”迷宮” や、”闘技場” という様々なコンテンツがあり、やり込み要素も満足です。

是非皆さんにも、Epic Seven(エピックセブン)を始めてもらえると嬉しいです。

 

 

アプリをプレイしてみての個人評価

内容、ストーリーの面白さ・・・★★★
ゲームを快適にプレイできるかという操作性・・・★★
ついついハマってしまう中毒性・・・★★★
画面・画質のクオリティ・・・★★★
全体的な総合評価・・・★★★

カテゴリー