RPG

けものフレンズ3

こんにちはー!!タケシですー!!

今回は、愛くるしいキャラクターと高いストーリー性で大人気シリーズ ”けものフレンズ” より2019年9月にリリースされた最新作アプリゲーム

けものフレンズ3

に、ついてまとめてみましたー!!

いつものようにわかりやすくご紹介しますので最後までよろしくお願いします!!!

けものフレンズ とは?

”アニマルガール” と呼ばれる、擬人化された動物たちが集まる架空の動物園 ”ジャパリパーク” を舞台にした作品群によるメディアミックスプロジェクト

アニマルガールとは、”動物が人間の外見をしているもの” として描かれており、”人間が動物の外見をしている” のではない。

2014年頃にプロジェクトが発足され、2015年にスマートフォン用ゲームアプリが先行コンテンツとしてリリースされ、漫画版が月刊少年エースより続いて連載スタート、2017年にテレビアニメ ”けものフレンズ” が放映され、コラボカフェやデザイン展が開かれるなど今もなお高い人気を誇る。

”原作はゲームでもアニメでもなく動物である” という考えのもと、それぞれのメディアが ”ジャパリパーク” や ”サンドスター” といった作品の基本設定を独自に解釈して展開する、複合的なプロジェクトとなっている

最新作 けものフレンズ3 とは?

今回ご紹介する ”けものフレンズ3” は、スマホ版の最新アプリゲームであり、同時にアーケード版 ”けものフレンズ3 プラネットツアーズ” の2種類で展開するゲームだ。

このアプリゲームはアーケード版との連動もしていて、スマホ版 ”けものフレンズ3” で入手したイラストは、アーケード版 ”けものフレンズ3 プラネットツアーズ” でカード化できる仕組みになっている。

テーマソングの ”け・も・の・だ・も・の” は、けものフレンズファンならお馴染みの ”ようこそジャパリパークへ” を生み出した大石昌良氏によって手掛けられ、この楽曲を使ったオープニングムービーはYouTubeとTwitterで2バージョンが公開され、合計再生回数50万再生、1万7000を超える “いいね” がつくほど、話題性も充分でその人気の高さが伺える。

本作 スマートフォン向けアプリゲーム ”けものフレンズ3” は、巨大総合動物園 ”ジャパリパーク” の保安調査隊(ヒトの探検隊長)に選ばれた主人公が,そこに暮らすフレンズと呼ばれる個性豊かなアニマルガール(ヒトの姿に変身した動物)たちと触れ合い,助け合いながら,共に冒険しながらジャパリパーク内に生息している正体不明の敵 ”セルリアン” とバトルを展開していくコマンド式バトルRPGゲームだ。

大迫力のバトル

本作のバトルシステムはターン制コマンドバトルだ。基本となる攻撃方法は3種類からなり、 ”BEAT” はフレンズ特有の攻撃を行い、 ”Action” は必殺技のゲージを増やし、 ”Try” は次のターンの攻撃を強化するというオーダーフラッグを駆使して敵を撃破しよう。

5人編成でセルリアンとバトルを繰り広げ、自分が持っている4人のフレンズに、ほかのプレイヤーから借りた助っ人1人を加えて立ち向かう。

ここで重要なのは、1ターンにつき3人以上が攻撃に参加することができ、どのフレンズを選択するかだ。同じ攻撃種類を選択すれば ”けもコーラス” と呼ばれるバトルボーナスが発生
ちなみに攻撃に参加しなかったフレンズは “たいき” 状態になり仲間のフレンズたちを支援する

属性相性も設定されておりフレンズ全てに6種類の属性が決められていて、敵の属性に対して相性の良い属性のフレンズで攻撃することにより効果的にダメージを与えられ、強敵セルリアンたちを全て撃破することができればステージクリアとなる

完全オリジナルストーリー

本作 けものフレンズ3のストーリーは、テレビアニメとは全く異なる完全新作ストーリーだ。時系列こそ明記はされていないが、同じ世界の別のストーリーであるため、けものフレンズのファンにとっても全く新しいけものフレンズが楽しめ、今までみたこと無く原作を知らない人でも、けものフレンズの世界観を楽しむことができる。

けものフレンズでおなじみの “サーバル” も、もちろん登場するが、本作 けものフレンズ3のメインキャラクターにはイヌ科の“ドール”が採用されている。大きな耳が可愛らしい特徴のドールは、サーバルとは違った魅力を持つフレンズで親しみやすい。

充実の育成要素

ゲームの基本的な流れは冒険を進めながらさまざまなフレンズたちと出会い、バトルが始まる。そして、また新たな物語のパートが始まる、、、というもの。

本作の注目していただきたいポイントは、ほっこりしてしまう物語パートのフレンズたちのやり取りだ。時にはシリアスな展開もあるのだが、あったかい掛け合いの中に少しずつ物語の核心に迫りながら、フレンズたちとふれあう優しい世界観がけものフレンズ最大の魅力だ。

その魅力の1つとなるのが、フレンズを成長させる育成システムだろう。バトルでは、仲間になった4人のフレンズと助っ人フレンズひとりの計5人で1チームを組む。当然、フレンズたちの能力が高いほうが戦闘を楽に進められるため、フレンズの育成が必要不可欠だ。

レベルアップ

フレンズにジャパまんを上げることでレベルを上げることが可能。バトルに参加するたびに経験値が得られるので、お気に入りのフレンズを簡単にレベルが上げができる。

ジャパまんをあげると経験値が1.5倍になるため、ジャパまんを集めるなら曜日限定クエストで効率的に集めるのがオススメだ。

野生解放

特定のアイテムを使用することにより、レベルよりも大幅に “こうげき”や“たいりょく”といったステータスアップが見込めるので、早めに強化したい。野生解放1段階目を解放することでフレンズの新しい ”わざ” もゲットできる。

けも級

けも級は小さな輝石というアイテムを使うことで上げることができ、けも級を上げることでレベルの上限が上がっていく。いわゆる ”レアリティー” のことで、入手時は★が低かったフレンズでも、大事に育てれば最高レアリティーのフレンズまで強化させることが可能。

レベルを上げると衣装が追加され、やり込み要素となる。

まとめ

実際にやってみた感想として、けものフレンズファンはもちろん知らなかった人や、アニメを観たことの無い人にも、けものフレンズの素晴らしい世界観が伝わる作品だと思いました。

アニメの綺麗なグラフィックや今作完全オリジナルストーリー、フレンズたちのほっこりする空気感そのままに、大迫力で戦略性の高いバトルとモーションの豊富さ、育成要素の豊富さとアクションバトルRPGとして満足の内容です。

ぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいタイトルです。

 

アプリをプレイしてみての個人評価

内容、ストーリーの面白さ・・・★★★
ゲームを快適にプレイできるかという操作性・・・★★★★
ついついハマってしまう中毒性・・・★★★
画面・画質のクオリティ・・・★★★
全体的な総合評価・・・★★★

 

 

カテゴリー