アクション

定時退社オンライン

どうもこんにちは〜 タケシです〜

今回ご紹介する新作アプリゲームは、2019年10月に配信された

定時退社オンライン

という脱出ゲームの魅力をまとめてみました!!

最近は”ブラック企業” なんて言葉をよく耳にしますが、残業が多くて困っている方も多いのではないでしょうか?

そんな人たちにも、せめてゲームの世界だけは定時に退社して欲しいと思います!!

今回もわかりやすくまとめましたので、最後までよろしくお願いします!!

定時退社オンライン とは?

本作 定時退社オンライン は、ブラック企業を舞台にプレイヤーは定時で退社したい社員を操作して、絶対に残業させたい鬼上司に捕まらないよう制限時間3分の中で退社を目指すという協力型3Dアクション会社脱出ゲームである。

”定時になったらすぐに帰宅したい” そんな社員と、残業を課してくる鬼のような上司との異なる2つの考えがぶつかり合う大人たちによる鬼ごっこだ。

ゲームの舞台となるのは、とある ”ブラック企業” 。プレイヤーは1人の新人社員を操作しながら、他のプレイヤーと4人でいっしょに協力して定時退社するための規定の条件をクリアしよう!!
3分間という短い制限時間内に、”会社のドアのカギを開けてもらうよう労基に電話をかける”、”日報を書く” といった2つのミッションをクリアすれば良い。社内には上司がいろいろな所に出没しているので、トイレや壁の影など使える物は全て使い隠れてやり過ごしたりスリル満載な作品だ。

制限時間内に上司に見つかることなく、すばやく退社が成功すればあなたの勝利となる。

逆に見つかってしまえば徹夜で仕事をさせられてしまうという監獄のような会社だ。

似ている作品に ”Dead by Daylight” や ”IdentityV 第五人格” といった鬼ごっこのようなゲームのシステムに近い作りになっている。

リアリティのある設定でスリル満点の鬼ごっこゲームをしたい方や、会社や上司に思いっきりストレス爆発して発散したい方に是非楽しんで欲しい作品だ。

ミッションをクリアしよう

退社するためにプレイヤーに課せられる2つのミッション。

それが、会社の鍵を開けるために至るところに存在するスマホを使って労働基準監督署に電話をかけることと、パソコンを使って日報を仕上げること。

このミッションをクリアするための基本的な条件として、絶対に上司に見つかってはならないことだ。徘徊する鬼上司に見つかってしまうと、デスクまで連れて行かれて仕事を振られてしまい、消化するまでがタイムロスとなる。

何と言っても制限時間が3分間しかないのだ。

仕事を消化するのに約30秒ほどかかってしまうので、上司に捕まってしまうと脱出がほぼ絶望的となってしまう。

そして、なぜ会社の鍵を労働基準監督署が持っているのかは置いておいて、まず電話をかけなければならない。しかし、会社にあるスマホの中には、故障して使用できないものや、上司に自分の居場所を伝えてしまうトラップもあるので気をつけたい。

社内の至るところに黄色いスマホ端末が、毎回ランダムでいろいろな所に置かれている。脱出するにはまず鍵を開けてもらわないといけないので、見つけ次第片っ端から電話をかけよう。

日報の作成は、会社のパソコンを約20秒間長押しし続ける必要がある。パソコンの操作を含め、長押し中の20秒間は身動きが取れないので上司が接近していないかしっかり周りを監視しておこう。万が一上司が接近していたら長押しの前にその場を離れたり駆け引きが大切となる。

この日報の作成は、 ”Dead by Daylight” での発電所の修理と同じようなシステムだ。

徘徊する上司に対して唯一できるのが、社内に落ちている書類を使って一時的な撃退。さらにダンボールには上司の位置を把握する装置など、さまざまな有効アイテムを入手することが可能だ。

3分以内に仲間たちとミッションをクリアして出口までたどり着けば定時退社成功で勝利となる。

自由に組み合わせられる個性的な肩書き

ゲームを始める時にプレイヤーネームを決めてからスタートするが、それとは別に表示される ”肩書き” が存在する。

肩書きは、2種類の中から上半分と下半分の2つを組み合わせてつけることになっていて、ユニークで個性的な肩書きにすることができる。

上部分には ”新人” や ”期待の” ”憂鬱な” など、下部分には、”科学者”や ”課長” ”経理” などがあり、うまく組み合わせることで思わず笑ってしまうような肩書きを作成できる。

肩書きの種類は、本作でプレイして獲得したコインを使用してガチャなどで入手することがが可能で、プレイヤーネーム同様いつでも変更可能だ。

感情表現豊かなエモート機能

プレイヤーは、エモート機能を使って ”喜び” ”泣き” ”手を振る” ”握手” といった感情表現が非常に豊かだ。

喜びのエモートのまるで昇竜拳のような大胆なアクションには、本作のブラック企業から脱出するという緊迫感が全く感じられないギャグ的要素である。

今後のアップデート予定

今現在のバージョンではプレイヤーは社員しかプレイできず逃げる側しか操作できない。しかし、今後のアップデートでは、追いかける側の鬼上司の操作も可能になるとか。

さらに、新たなスキンも追加される予定でボリュームアップするとのことだ。

プレイヤー自身が上司と社員の両方を操作できるようになれば、戦略性も増して2倍楽しむことができるだろう。

まとめ

本作 定時退社オンラインをやってみて、ゆるーく手軽に楽しめるスリルと笑いがある脱出ゲームといった印象です。

現代社会の ”ブラック企業” や ”残業” といったネガティヴなテーマをおもしろおかしくポップに描かれていて、あまり作り込まれていない作品なのかと思いきや、ルールもしっかりしているというギャップにやられます。

RPGのようなストーリー性、育成要素がない分、気軽にプレイできて1回3分というのもわかりやすく楽しめます。

”Dead by Daylight” や ”IdentityV 第五人格” のように難しくないので、ぜひたくさんの方に楽しんで欲しいと思います!!

 

アプリをプレイしてみての個人評価

内容、ストーリーの面白さ・・・★★★
ゲームを快適にプレイできるかという操作性・・・★★★★
ついついハマってしまう中毒性・・・★★★★
画面・画質のクオリティ・・・★
全体的な総合評価・・・★★★

 
カテゴリー