アクション

ザ・ファイナルタクシー

こんにちはー タケシですー!!

今回はちょっと気になってて初めてみたら ”意外と” おもしろかった作品があったのでご紹介したいと思いますー!
タイトルは、ザ・ファイナルタクシー

特徴的なイラストの本作は個人的にハマりました。レビューの評価も高い作品なので、皆さんもぜひやってみて欲しいです。それでは今回もよろしくお願いしますー!

ザ・ファイナルタクシー とは?

あらすじ

舞台は近未来の文明が滅び崩壊してしまった世界に、人類最後となるタクシー業者が誕生した。そのタクシー業者の名前が、”ザ・ファイナルタクシー”。危機迫るこの世界の荒れ果ててしまった道路、悲壮感漂う人々たち・・・。

”人にはみんな、目的地がある。その人さえ知らない目的地がね・・・” 謎の少女の言葉の意味はなんなのか・・・。ザ・ファイナルタクシーは人々を目的地まで届けることができるのか。

基本情報

本作 ザ・ファイナルタクシーは、そう遠くない未来文明が滅びた後の世界を舞台人類最後のタクシードライバーとなる終末タクシーアドベンチャーゲームだ。

乗客に個性豊かなさまざまなキャラクターが登場する。そんな複数のキャラクターが ”相乗り” をすることで新たなストーリーが生まれ複雑に絡み合い、ゲームを展開してくというもの。

ザ・ファイナルタクシーは ”賃走システム” だ採用されていて、アプリゲーム初心者でも操作がカンタンで、シンプルかつ爽快アクションで単なるノベルゲームではない。

乗客をより早く目的地に届けるため素早く運転しこの世の終わりの荒廃した世界の荒れ果てたガタガタの道路で乗客を乗り物酔い(ゲーロオーバー)させないようにスピーディーで快適な運転で目的地を目指す、ユニークでわかりやすいシステムだ。

2019年12月にズィーマという会社から配信されたばかりの最新作のアプリゲームで今後、新たにキャラクターやストーリーが増えていく予定でさらなるコンテンツの追加によりパワーアップが期待される。

このズィーマという会社は、なかなかおもしろくてホームページにも

”社員ひとりの会社で変なゲームを作ってます。”

というように、本当に社員1人となっていて、このザ・ファイナルタクシーの他にも、”my love…” ”TimeMachine” ”ポストアポカリプスベーカリー” といった独特な世界観の一風変わったゲームがいくつか出ているのでチェックしてみて欲しい。

みんな楽しめるカンタン操作

普段あまりゲームをしない人もターゲットにしているため、ゲーム自体はあくまでもミニゲームのような作りで操作性は難しくはないと言える。

画面のハンドルを指でなぞりながら、ゆっくりすぎず速すぎずくるくる回転させて運転するだけ。制限時間内にお客さんを目的地まで送り届けるというシンプルなゲームで操作もカンタンだ。

稼いだお金でエンジンやタイヤ、サスペンションなど適宜車体をパワーアップできる。さらに洗車でボディの輝きに磨きをかけ、自慢のタクシーをアップデートしていけばスムーズにクリアできるだろう。

フィギュアをコレクションしたりとやりこみ要素も意外としっかりあり、なによりも登場するキャラクターがみんな個性的で素晴らしい。

独特の世界観

この世の終わりに世界の果てまでぶっ飛ばすタクシーは、”車両一体型賃走補助専用AIアントン” と ”寡黙なドライバー” の最強コンビ。

この2人のコンビによる会話がユニークで楽しいドライブのはじまりだ。

どうして夢も希望もない文明が崩壊した終末世界の殺伐した状況なのに登場するキャラクターたちはみんな優しいのか・・・。

スピード感のあるアクションと、登場人物のユニークなセリフや会話と演出は特徴的で、キャラクターもポップで味のあるデザインに惹かれてしまう。ズィーマという会社ならではの魅力が詰まっている。

カスタム

愛車のアップグレードに終わりはない。現実の世界でも自慢の愛車をカスタムして楽しんでいる人も多いが、とにかくやりこみ要素が多いということだろう。

本作 ザ・ファイナルタクシーもゲームをクリアする中で得られる報酬を使いタクシーをカスタムすることが可能だ。

エンジンからサスペンションといったカスタムをすることにより、より速く、より快適な運転ができる車体にアップグレードしてゲームをクリアしよう!

コレクション要素

手軽でカンタンにプレイできるミニゲームのような本作だが、車体のカスタムの他にフィギュアなどを集めるといったコレクション要素もちゃんとしている。

ストーリーを展開していくことで入手できるフィギュアや、ウワサシステムという街に流れる噂を集めるといったコレクション要素を豊富にそろっていて、やり込み要素も満点だ。

ゲームの流れ

 

ゲーム序盤をやってみると、文明が滅び崩壊してしまった世界という感じはなく楽しげな明るい雰囲気こそ漂ってくるので、これを見て始めてくれた人は戸惑うかもしれない。

しかし、これはもしかすると大いなる伏線なのではないだろうか・・・?
ぜひ最後までプレイして欲しいと思う。

とにかくこのゲームは、制限時間内にお客さんを目的地まで送り届けるというシンプルな内容だが速ければ良いという問題ではない。

”乗客を酔わせないように運転する” というミッションがあり、荒々しいハンドル操作で運転してしまうと乗客はすぐに乗り物酔いする。

乗客が乗り物酔いをしてしまうとゲームオーバーを意味する。荒廃した世界は道路もガタガタで運転が難しいが、乗客の気分が悪くならないようにプレイヤー自身のテクニックでタクシーをかっ飛ばそう。

しかし、初心者に優しい ”オモテナシ機能” というものがある。

オモテナシ機能を使えば、どんなにハンドルをグルグル回しまくっても乗客は酔わないのでゲームオーバーになる心配がなく、フィーバータイムに突入する。

オモテナシ機能でブーストするときは急ハンドルで減点されることはなくなるというユニークで爽快なゲームシステムだ。

乗客も多種多彩で個性的なキャラクターたちが登場する。
ミュータント、幽霊、
殺人ロボット、ピザ屋など、異端のキャラクターたちによるそれぞれのストーリーや、街に潜む秘密、さらに訪れる危機など個性あふれかえる独特な世界観が最大の特徴である

完全にヤバいやつが乗ってきたと思ったら意外と良いやつだったりと、会話のやりとりは結構心温まる

まとめ

ここまでオリジナリティ溢れる独特の雰囲気があるゲームは久々に出会ったという感じで、終末世界でさまざまな登場キャラクターが織りなすユニークなセリフやハートウォーミングな会話は皆さんにも1度楽しんで欲しい。

操作がカンタンでわかりやすい内容も良い。もちろん無料で始められるので、いろんな方が楽しめるような設定で、課金アイテムもあるが、主に見た目のカスタムのみとなっていて、ゲームを攻略するのに課金は全く必要ないのも良心的だ。

 

 

アプリをプレイしてみての個人評価

内容、ストーリーの面白さ・・・★★★★
ゲームを快適にプレイできるかという操作性・・・★★★★
ついついハマってしまう中毒性・・・★★★
画面・画質のクオリティ・・・★★★
全体的な総合評価・・・★★★★

カテゴリー