最高のマニュアル

以下アナタにプレゼントさせて頂く
『美容室で使える最高のマニュアル一式』
です。

【マニュアル一式】

融資成功率99%の
事業計画書

融資成功率99%の
収支計算書

全ての客数や売上単価を管理できる
売上表

一生で一度しかない開業で損しない
テナント選び

高額請求を防ぎ高級サロンをつくる裏技
設備ノウハウ

売れる美容師になるための
1流カウンセリングガイド

売れる美容師になるための
1流カウンセリングシート

限りなく失客を防げる
サロンでの会話術

お客様の満足度最大化を狙う
提案メソッド

平均客単価17,500の
全メニュープログラム

クレームが起きる真実がわかる
クレーム解析

スタッフ離職を防ぎ自立させる
スタッフ教育カリキュラム

お客様の髪がキレイになる
薬剤取扱説明書

お客様からお願いされる
撮影テクニック

3ヶ月先まで入る独自の
予約システム

ほぼ全員が予約をして帰る
確実再来の仕掛け

13%の確率しか再来しないお客すらを
82%の確率でリピートさせる
美容師が知らない禁断術

事業計画書に関して

お金を借りる際に必須な美容室専用の
事業計画書をプレゼントしています。

事業計画書・・・

「聞いたことはあるけど。」

という人は多いでしょう。

金融機関から借入をする際はこの事業計画書がとても大切になっていきます。

そもそも出店する際に
必要になるものは以下の3つです。

1、事業計画書

2、収支計画書

3、自分で貯めたお金

の3つです。

この中で最も大切なもの・・・それが
綿密に作られた事業計画書なのです

ではなぜ事業計画書が大事なのでしょうか?

それは世の中にある店舗事業の中でも

美容室がより潰れていく業界

だからです。

今はコロナの影響もあり全体的に見れば
融資を受けやすくなっています。

でもだからと言って誰にでも
お金を貸すわけではありません。

金融機関の人間は知ってるんです。

どんな人がサロンを潰し
どんな人ならうまくいくのか・・・。

なぜなら事業がうまくいかなくなると
必ず追加融資を求めるからです。

つまり

” 事業の計画 ”

これが全てであり
計画すら立てられない人が

事業なんかうまくいくはずない

という解釈をされるのです。

絶対に間違えてはならないこと

金融機関で比べると

●日本政策金融公庫

●民間金融機関

なら圧倒的に前者の方が借りやすいです。

政策金融公庫は財務省の所管ですから
民間金融機関と訳が違うのです。

1店舗目は日本政策金融公庫で
2店舗目は民間金融機関で

という流れが美容師さんには多いでしょう。

前者の方が借りやすいということですが
実はこれにはデメリットがあります。

そのデメリットは何かというと
振り込みが遅いということです。

振り込みが遅いと何が問題なのか?

それは工事の支払いが後からになってしまう

ということです。

通常はお金を借りてから色々動いていきます。

●借入申請→工事の依頼→お金の入金→工事開始

↑これが通常。

でも振り込みが遅いとこうなりません

●借入申請→工事の依頼→工事開始→お金の入金

↑こうなるのです。

つまり入金の前にもう
工事が開始されてしまっている。

もし工事が開始してその後、申請却下で
入金されなかったらどうなりますか?

お金が払えない・・・これ最悪です。
工事を断念してもう諦めるしかない。

ただ負債が残って挑戦できずに

撤退です。

ですので事業計画書だけは
慎重に作らねばなりません。

工事の請求というのは2回や3回に
分けて行われます。

例えば内装で800万円かかるとします。

その際

●工事前に400万支払い

●工事完了後に400万支払う

と言った形です。

ですので確実に成功させる為、綿密に作成した
事業計画書を用意しなくてはなりません。

私が提供し利用した方の成功率100%

●融資成功率99%の事業計画書

●融資成功率99%の収支計算書

を用意。
(私が判断させていただいたサロンに限ります。)

コチラを使うことでほとんど問題なく
資金を借入することできます。

カウンセリングガイドについて

美容室でするカウンセリング。

美容室の再来の8割は
カウンセリングで決まると言われています。

カウンセリングが大切だからこそ世には
さまざまなノウハウが出回ってます。

「お客様に心から寄り添って〜」

「お客様の答えやすいように〜」

「お客様の未来を想像しながら〜」

↑よくセミナーや本で聞く内容です。
アナタも聞いたことあると思います。

でも

「で、結局どうやんの?」

って思ってことありませんか??

確かに言っている意味はよくわかるけど
それを実践で活かせない・・・。

何が言いたいかというとカウンセリングの
アドバイスが抽象的で曖昧なんです。

だからこそ解決方法は

●とにかく経験するしかない

●とにかく練習するしかない

と言った
体育会なノリになってしまいます。

でもこれは違います。

そもそも売れる美容師になりたいのなら
売れている美容師の真似をする事が

一番の近道です。

じゃあどうすればいいのか?

それは・・・

一字一句、言葉を真似すればいい。

私のカウンセリングはまさに

売れている全国の美容師

をそのまま真似して作り上げたものです。

↑このように言葉を真似すればいいのです。

そもそも売れる美容師と売れない美容師
で何が違うのかわかりますか?

性格?人柄?説明の上手さ?

色々ありますが結局はというと・・・

話す内容が違うんです。

スタッフの性格の違い

スタッフの人柄の違い

スタッフの説明の上手さ

↑これら全ては話す内容によって
良し悪しが変わってきます。

ならその話す内容を
そのままコピーすればいい・・・

コピーすれば

アナタは性格も良く

アナタは人柄も良く

アナタは説明も上手

な人になれるわけです。

これを話すだけで
売れる美容師になって頂けます。

2つ目のサポートについてはコチラ☞