お客様を施術する際はbefore/afterのお写真撮影をします。

お写真の効果は絶大なので、次回予約率もグンと上がります。

編集方法

1、分割画面機能やグリッドがあるアプリを使用してください。

下記のようなBEFORE/AFTERの編集が
できるのであればどんなアプリでも構いません。

2つの写真を合わせていきましょう。

頭の高さを揃えるとキレイになりやすいです。

なぜ撮影するのか?
その意図をご理解ください。

お写真を撮る意図は

お客様に変化を実感してもらい
喜んでもらう為

です。

 

絵が上手でも額がダメなら
絵の価値は下がります。

 

・スタイルがはみ出てないか

・頭が斜めに傾いてないか

・肩などにタオルなどかかってないか

・BEFORE/AFTERで撮影方法は同じか

・ロゴの表記は適切か

 

↑ここをしっかり確認してください。

 

*左から撮影した理想的なお写真

BEFOREは左

AFTERは右

になるようにお願いいたします。

フォント色は白でフォント設定は
上記に似たものでお願いいたします。

ちなみにこのフォントは

『BodoniSvtyTwoITCTT-Book』

というものです。

*右から撮影した理想的なお写真

必ず大文字で「BEFORE」「AFTER」と入力してください。

施術の前後でモデルを撮る距離が違うと
写真がズレやすくなってしまいます。

距離感は揃えましょう。

NGな例

ロゴが違うだけで高級感が失われます。

小文字になってたり高さのズレや角度のスレなど
これならむしろ渡さないほうが良いです。

逆効果でマイナスです。

こちらはアフターの撮影を忘れた為
beforeのみのお写真をプレゼントしたケース。

自分の汚いアタマを見せつけられて
(失礼ですが)嬉しがるのでしょうか?

意図を理解してないがゆえに
してしまうミスです。

 

もう一度言いますが撮影する意図は

 

お客様に変化を実感してもらい
喜んでもらう為

 

です。これだと

「私の後ろはこんなに汚い」

という実感だけをあたえ
喜ぶどころか気分が下がるだけです。

なら渡すべきではありません。

編集は次回予約の前に

お写真の効果は絶大なので
次回予約率もグンと上がります。

↑冒頭でこうお伝えしました。

ですので、理想は次回予約の前に
見せてあげるのが良いです。

見せつつ一緒に喜んであげる。

 

キレイになったかどうかは

比較すること

で明確になりやすいです。

キレイになったという実感を与えることで
次もお願いされやすくなります。

編集は次回予約の前に

何度もお伝えしますが撮影する目的は

 

お客様に変化を実感してもらい
喜んでもらう為

 

です。

 

・お客様がガチガチにアイロンしてきた際

・お写真を撮影しても比較がわからない際

は無理して撮影する必要はありません。

 

ある程度スタイリスト経験があるなら

本日の施術でどれくらいキレイになるか?

予測できるハズです。

基本的に後ろ姿というのは自分でも

” 整えにくい部分 ”

なのでシャンプーして
乾かしただけでもキレイになります。

もちろんスタイリングしてあげて
撮影するのも喜ばれます。

 

いずれにしろ

撮影は次回予約をもらいやすくする方法の
1つとして有効的に活用してください。