・定期的な食事会なし

・社員旅行なし

・新年会や忘年会もなし

 

「何とも寂しい会社だな・・・」

側から見ればそう思うかもしれません。

 

ではなぜないのか?

それを説明していきます。

会社の旅行は本当に必要なのか?

私が勤めていた会社は社員旅行
としてグアムに行っていました。

 

会社が

 

🟠「みんなが仲良く働けるように」

🟠「チームワークを高めるために」

 

と言うことで行くわけなのですが、
実際行った後にその効果が出ているかというと

 

全く反映されてない

 

と言うことを私自身体感していたのです。

何なら

 

「やっと終わったよ」

「本当きつかったな」

 

と言うことを耳にすることも。

こうゆう意見が散見されるんですよね。

 

なぜでしょうか?

 

一般的な感覚で言えば旅行は

・好きな人を選んでいくし

・好きな場所を選んでいくし

・好きな時期を選んでいくし

・好きな遊び方を選んでいく

そして何より

 

リフレッシュするために行く

 

わけです。

 

これが会社の旅行になると

・好きでもない人と一緒にいき

・好きな場所でもないところにいき

・好きな時期でもないのにいき

・好きな遊び方もできずにいき

そして何より

 

チームワークのために行く

 

わけです。

 

私の会社は旅行が折半で積立でした。

 

当時のお小遣いは1万5千円でしたから
毎月の1万円は大きかったですね・・・。

 

さて、これで進んでいきたがる
人いるんですかね?

一体誰のためにいく
旅行なのでしょうか?

 

再三伝えている

 

”〇〇されたら〇〇という感情を持つ”

 

↑これに理解があれば
このようなことはしないはずです。

飲み会に行くなら

上記と同じような理由ですが
飲み会に行くなら

 

・好きな人を選んでいくし

・好きな場所を選んでいくし

・好きな時期を選んでいくし

 

好きな物を食べに行くわけです。

 

またそこに私やオーナーがいれば
必ず気を遣ってくださります。

 

いいことも言ってくれるし
感謝もしてくれる。

 

ですがそのような気遣いはせず
心から食事を楽しんでいただきたい。

 

だからこそ食事会の費用を
給与という形でより多く還元する。

 

うちが旅行や食事会が原則ないのは
このような考えでいるからです。