体調不良や予約が重なってしまった際

まずは他のスタッフに連絡して
変わってもらえるかを確認。

無理なようなら
お客様に謝罪して変更を促します。

新規も既存も同じ対応は同じです。

*もし文章が不安なようでしたらオーナーに確認してください。

体調不良やお客様が重なってしまった際(サロン内)

急に体調不良に・・・

予約が重なってしまった・・・

しかもすでにサロンに2人もいらしている。

こんな状態の場合の対応です。

新規の際

丁寧に謝罪し事情を説明。

次回半額施術を約束し変更してもらう。

既存の際

既存の際は謝罪し事情を説明。

変更してもらう→シャンプー1個プレゼント

お客様の洋服を汚してしまった

丁寧に謝罪。

クリーニング代をお支払い
させていただくという旨を伝える。

 

お客様との合意が得られれば
施術代から差し引いても大丈夫です。

 

クリーニング代金を教えてもらい後日
現金書留
にて郵送する流れが1番良いです。

↑も合意をもらってください。

 

現金書留=現金を送付する場合専用の一般書留。

先日は当店をご利用いただき、ありがとうございました。

この度は〇〇様の衣服を汚してしまい、大変申し訳ございませんでした。
ご迷惑をおかけしました事、あらためて深くお詫び申し上げます。
本来ならクリーニング代金を直接お持ちするべきところですが
○○様のご厚意に甘えさせていただき、郵送させていただきます。

今後はこのようなことがないように、スタッフ一同気をつけてまいります。
またのご来店、お待ちしております。

↑謝罪例

担当者の変更依頼

・お客様からスタッフ変更の願い

・直接の願いではないが間接的な変更願い
(オーナーそう感じた、判断した場合)

いずれも他のスタッフに入客してもらいます。

その際の取り決め方は担当者以外の全スタッフのスケジュールを一度送っていただき公平に枠数を合わせお客様に提案。

売上も移します。

どこを選ぶかはお客様次第という流れ。

大前提としてどんなスタッフでも
チェックや変更願いを出されることはあります。

それも踏まえお互い様という
気持ちでフォローしてください。

また、当事者は必ず負担をかけるスタッフに感謝し
お客様の情報共有を怠らないようにお願い致します。