Word Press

【フリーランス必見!】WordPress案件がおすすめな3つの理由

フリーランスでネットビジネスや副業を始めようとしている方にまず初めていただきたいのが

WordPress案件

です!

2021年3月現在、クラウドワークスでのWordPress関連の案件は約200件もありかなりおすすめでWordPressの需要はとても高く、これからのフリーランスWebデザイナーにとって必須のスキルであることは間違いないかと思います。

 

そんなWordPress案件がおすすめな3つの理由をお伝えしたいと思います。

とにかく需要がある

WordPressとは、2003年に開発が始まったオープンソースのブログ投稿管理システム CMS(コンテンツ管理システム)です。

簡単にいうと、HTMLやCSSの知識がなくても、簡単にサイトの作成や更新管理ができるツールです。

手軽に更新・運用できることから、WordPressは世界中の多くのサイトで使われています。

CMSとしてはほぼ1強に近いほどのシェアで、 なんと世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで構築されていると言われるほど!

これだけ広く使われているものなので あなたが普段目にしているサイトの中にも、 WordPressで作られているものがたくさんあると思います。
(当サイトもWordPressで構築しています!)

案件の種類も、個人規模のサイトだけではなく企業案件も多いので、WordPressスキルがあることでサービスの幅がグッと広がります!

習得難易度が低い

WordPressってなんだか難しそう。HTMLもCSSもマスターしてないのに、扱えるのかな?

WordPressを触ったことがないと「WordPressって、なんだか難しそうだな」とイメージがあるかもしれません。

ですが先述した通り、WordPressはHTMLやCSSの知識がなくても簡単にサイトの作成や更新管理ができるツールです。

WordPressを自分で一から構築するとなるとPHPというプログラミング言語が必要となり、難易度が高くなってしまうのですが、 WordPresに用意されている「テーマ」を使用することで、簡単にサイトを作ることができます!

「テーマ」とはレイアウトのテンプレートのようなもの!
テンプレートに沿って、画像がテキストを当て込んでいくだけでそれなりのサイトを作れます!

もちろん、WordPressを一から構築できるPHPの知識があった方が案件の幅は広がりますが、 まずは入口としてWordPressのテーマを使ったサイトを作れる知識を習得しましょう!

それが出来るだけも制作の幅は広がります!

案件数が豊富で、HTMLで作る静的サイトに比べて簡単に作れるのであれば、 習得するしかありませんよね?!

私は講師として、テーマを使ったWordPressサイトの作り方をお伝えしている講座を担当していますが、 HTMLやCSSに挫折しかけた受講生の方から「WordPressを使うとこんなに手軽にサイトを作れるなんて!」と すごく喜んでもらえます。

私自身もスクールに通う前に「わからないところはひたすら検索する」というスタイルの独学で、 全く知識がない状態から、知人のWordPressサイトを完成させることができました!

その時の経験談を、次にご紹介します♪

【経験談】WordPress案件は収益化しやすい

実際にホームページを作った時は、このような流れで制作を進めていきました!

  1. ヒアリング(どんなサイトを作りたいのか?など)
  2. サーバードメインの契約、簡単インストールでWordPressを開設
  3. イメージに合うテーマを探す
  4. 当て込みする画像を作成する
  5. お客さんに確認を取りながら、修正して完成
当時はphotoshopの使い方も知らず、画像の作成ではPictBearという無料のソフトを使っていました笑

全くの無知だったので、ワイヤーフレーム やデザインカンプの作成などの一般的なホームページ制作の流れではなく、 完全に素人のやり方です。

真似しない方がいいと思います。笑

一番苦労したポイントは、テーマ選び。
当時は無料のテーマから選んでいたので、数が沢山ありすぎてどれを選べばいいのかもわからず、ひたすら有効化していい感じのものを探していきました。

テーマの数が無限大にあり、情報のない状態で無料のテーマを探し続けるのは圧倒的に効率が悪いので、自分が作りたいイメージを固めてから情報収集をしてテーマを絞るといいと思います。

サーバー・ドメインの契約については、こちら↓

 

 

 

https://hot—cocoa.com/xserver1/?p=674

 

 

 

 

知識のない状態で作って、お客さんに満足してもらえるものができるのか心配。
わたし自身知識もないなか完全独学で作り上げたサイトでしたが、デザインを気に入っていただけていたので、お客さまにはすごく喜んでいただけました!

実はサイトの構造がどうなっているのか、というのはお客さまにとってあまり関係ないんですよね。

今思えば、かなり素人なことばかりのお仕事になってしまいましたが、「お仕事に値する価値があるかどうか」はお客さまが決めることだとこの時に思いました。

知識がつき始めると、「WordPressのテーマを使ってサイト制作なんてWebデザイナーじゃない」などいろんな意見もあると思いますが、 作る側がどんなツールや技術を使うかということよりも、お客さまが求めているものを求めている価格で提供できることの方がよっぽど大切。

高度な技術を使っているからいいという訳ではないのです!!
カテゴリー